血糖 測定 看護。 血糖測定器による血糖測定の手順・注意点

看護師が血糖測定で伝えるべき情報2選!おススメする測定器2種

測定 看護 血糖

🐾 血糖コントロール値• 血糖値が予想以上に高値・低値の場合は、インスリン量の調整を電話で行う など• こうした試行錯誤を2、3カ月も繰り返すうち、自分の血糖の傾向やコントロールの加減が、だんだんつかめてくるものです。 アルゴリズム• 訪問看護ステーションに勤務しています。

5

看護師が自己血糖測定の指導で困っていることと指導のポイント

測定 看護 血糖

👎 指の第一関節を軽く押し、血液を2. 日々の血糖値の記入を促す• その場合は、速やかにインスリンに切り替えます。 この記事では、そんな糖尿病看護について、ケアから観察項目、糖尿病に関する資格まで、しっかり解説していきます。 「自宅で血糖測定をしたい。

06. 血糖自己測定とは

測定 看護 血糖

🚒 (3)穿刺具に穿刺針をセットする。 在宅での糖尿病管理のための指導項目は、教育入院時の項目とほとんど同じです。

15

【看護学生向】基礎看護技術:血糖測定/必要物品、注意事項、実施方法

測定 看護 血糖

😜 なぜ術後に血糖測定が必要なのか 一般的に、術後3~7日は手術の影響で血糖が高くなる可能性があります。

3

血糖自己測定の意義

測定 看護 血糖

🔥 (3)穿刺後、軽く押して血液を出し、測定器の測定用チップを押し、血液を吸引する。 それらを実際に摂取することで、これまでの食事と比較しての満腹感、規則的な食事摂取による空腹感を体感でき、今後の自己管理行動の改善点を自ら見出す助けとなる ・ 身体状態によっては運動の実施は、病状を悪化させる可能性があるので、運動療法開始には注意する ・ 適切な運動療法に実施から糖尿病のコントロールはもちろん、活動と休息の健康的な生活リズムが生まれることが期待される ・ 薬物療法の実施により血糖値が下がり糖尿病が治ったものと考えたり食事療法運動療法をおろそかにしたりといった問題が起こる可能性がある。 また、血糖値を適度に測ることで、きめ細かい血糖値のコントロールができるようになります。

13

糖尿病の看護ケア押さえておきたいポイント

測定 看護 血糖

♨ また、20歳時の体重、過去の体重の経過の聴収から、発症後の経過と今後の目標体重の情報を得ることができる ・ 体重減少がみられる場合は、糖尿病の悪化の可能性が考えられるため、食事制限によるものが詳しく聴取する (糖尿病昏睡) ・ 糖尿病患者に起こりうる意識障害として、糖尿病ケトアシドーシス、高血糖高浸透圧昏睡、低血糖昏睡、脳血管障害、乳酸アシドーシスなどがある。 「血糖値を測らないと腎臓が悪くなって、いずれ透析になるかも」「失明の危険がある」「インスリンで低血糖になったら倒れる」という説明を一生懸命しても脅されていると感じ、やる気をなくしてしまう患者さんもいます。 その他• この中では、使い捨てのタイプが主流になっています。

13

血糖測定 手順と注意点~看護技術チェックリスト

測定 看護 血糖

💋 患者さんの「自分で針を刺すのが怖い」という感覚は、看護師が大丈夫と言ってもなかなか払拭することができません。

12