アダリムマブ 添付 文書。 アダリムマブBS皮下注20mgシリンジ0.4mL「第一三共」、皮下注40mgシリンジ0.8mL「第一三共」、皮下注40mgペン0.8mL「第一三共」(効能・効果、副作用、添付文書 等)

ヒュミラ皮下注40mgシリンジ0.8mL

文書 アダリムマブ 添付

☺ 2.関節リウマチ:アダリムマブ(遺伝子組換え)として40mgを2週に1回、皮下注射する• 3mg のご案内 エピペン講習・医師登録、特約店流通管理品目担当者様及び薬剤師様 専用コンテンツの利用を 希望の先生は をご利用ください。

20

医療用医薬品 : ヒュミラ (ヒュミラ皮下注20mgシリンジ0.2mL 他)

文書 アダリムマブ 添付

✔ 間質性肺炎• その他の注意• 同じ生物学的製剤としてインフリキシマブ(商品名:レミケード)がありますが、インフリキシマブは抗体にマウス由来の部分が組み込まれているキメラ型モノクローナル抗体です。 2.活動性結核の患者[症状を悪化させる恐れがある]。 (高齢者への投与) 高齢者において重篤な有害事象の発現率の上昇が認められている、また、一般に高齢者では生理機能(免疫機能等)が低下しているので、十分な観察を行い、感染症等の副作用の発現に留意する。

9

医療用医薬品 : アダリムマブBS (アダリムマブBS皮下注20mgシリンジ0.4mL「FKB」 他)

文書 アダリムマブ 添付

👋 2.関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)。 ポーランド• このような作用機序によって炎症が関わる疾患を治療する薬がアダリムマブ(商品名:ヒュミラ)です。

15

ヒュミラ(アダリムマブ)の作用機序:生物学的製剤

文書 アダリムマブ 添付

☺ 3.尋常性乾癬及び関節症性乾癬:アダリムマブ(遺伝子組換え)として初回に80mgを皮下注射し、以後2週に1回、40mgを皮下注射する。 また、患者に対しても、発熱、倦怠感等が現れた場合には、速やかに主治医に相談するよう指導する。 スイス• 多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎:本剤とアバタセプト 遺伝子組換え の併用は行わない。

19

新医薬品等の製造販売が承認されました(2020年6月)

文書 アダリムマブ 添付

♻ 11.非感染性ぶどう膜炎では、本剤の治療を行う前に、既存治療薬(ベーチェット病によるぶどう膜炎ではシクロスポリン等、その他の非感染性ぶどう膜炎では経口ステロイド剤等)の使用を十分勘案し、また、本剤についての十分な知識と非感染性ぶどう膜炎治療の経験を持つ眼科医と本剤について十分な知識を持つ内科等の医師が診断と治療に対して十分な連携をとり使用し、自己投与の場合もその管理指導のもとで使用する。 また、他の抗TNF製剤におけるうっ血性心不全を対象とした臨床試験では、心不全症状悪化、死亡率上昇が報告されている。

2

医療用医薬品 医療関係者の皆様 マイランEPD

文書 アダリムマブ 添付

😎 なお、効果不十分な場合には1回80mgまで増量できる。

エンブレル皮下注50mgペン1.0mLの添付文書

文書 アダリムマブ 添付

🤟 ベルギー• また、本剤の投与において、重篤な副作用により、致命的な経過をたどることがあるので、緊急時の対応が十分可能な医療施設及び医師の管理指導のもとで使用し、本剤投与後に副作用が発現した場合には、主治医に連絡するよう患者に注意を与えること。 多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎:過去の治療において、少なくとも1剤の抗リウマチ薬 生物製剤を除く 等による適切な治療を行っても、疾患に起因する明らかな臨床症状が残る場合に投与する。 結核患者との濃厚接触歴• その他雑感 アテキュア&エナジアのスマホ連動ってなんぞ? プレスリリースに書いてあったんですけど、吸入器に服薬記録機能を持つセンサーを装着できるらしいんですよ。

エンブレル皮下注50mgペン1.0mLの添付文書

文書 アダリムマブ 添付

🐲 ツベルクリン反応等の検査が陰性の患者において、投与後活動性結核が現れることもある。 化膿性汗腺炎:本剤の軽度の化膿性汗腺炎患者における有効性及び安全性は確立していないため、添付文書の「臨床成績」の項の内容を熟知し、本剤の有効性及び安全性を十分に理解した上で適応患者の選択を行う。

18