朝日 新聞 赤字。 朝日に迫る「葬式新聞」化

【悲報】朝日新聞さん、創業来の大赤字wwwwwwwwwwwwwwww

赤字 朝日 新聞

😊 新体制となる朝日新聞は、果たして苦境から脱することができるのか。

朝日新聞の実売部数は今や350万部?新社長は創業以来の大赤字で前途多難の声(デイリー新潮)

赤字 朝日 新聞

🙂 朝日新聞社は株式を公開していないため、その内実は上場会社に比べ表に出てこないことが多い。 日下公人(評論家) くさか きみんど 1930年12月9日生。

4

朝日新聞、半期で419億円赤字の衝撃 コロナ危機で新聞の死期は早まる?(木村正人)

赤字 朝日 新聞

♥ 朝日新聞社が公表している財務データを見ると、朝日新聞社という企業は新聞社でありながら、不動産事業で安定した利益を上げていることがわかります。 そのことに気づいていた人もいるはずだが、朝日新聞はそのことに気づいていなかったのである。

4

朝日新聞「創業来の大赤字」のとてつもない難題

赤字 朝日 新聞

🤲 図表4 朝日新聞社の「メディア・コンテンツ事業」の半期セグメント情報 項目 2018年9月期 2019年9月期 売上高(A) 1640. それにしても、今から10年ほど前までは、読売新聞が約1,000万部の部数近辺で安定していた。 1945年(昭和20年)の日本の敗戦は、朝日新聞に対して戦争責任明確化を求めることになる。 朝日新聞社にはその経営改革を難しくさせる3つの構造が存在します。

朝日新聞が「創業以来の大赤字」/渡辺社長が来春退任/「後継は中村副社長」と示唆:FACTA ONLINE

赤字 朝日 新聞

😘 純損益は419億800万円の赤字だった。

2

朝日新聞社、コロナ影響で9年ぶり赤字 9月中間決算:朝日新聞デジタル

赤字 朝日 新聞

✌ 朝日新聞の2019年9月中間期半期報告書によると、朝日新聞朝刊の2019年9月期における発行部数は547. これで見ると、新聞社にとってのもうひとつの収益源であるはずの広告収入が、ジリジリと落ち込んでいる、という仮説が成り立つのです。 従業員を奴隷にしてでも株価を下げるなというのが風潮で、結局、朝日はテレビ朝日などの新株主が乗り込んで来て威張るという風潮に見舞われただけだった。

3